バナー

マッサージを通して健康美人に

ひとことでマッサージといっても、数多くの種類があります。

例えば、指圧マッサージです。



指圧することで、ツボやツボとツボを結ぶ筋を刺激して、血行をよくしたり、内臓の活動を促進したりといった効果があります。


これは、肩こりや筋肉痛などはもちろん、神経系の疾患や骨折の後遺症など、ほかにもさまざまな病状に対して改善がみられており、また、健康体の人であっても、より高い水準で体調を維持することができます。

指圧のプロに依頼して施術してもらうことで、自分で行うものよりも短時間でより大きな効果を期待できます。



他に一般的なマッサージといえば、リンパマッサージです。
これは、個人が自分で自分に施術することがとても簡単なのが、魅力のひとつです。

基本的には、身体のいたるところに存在するリンパ節に向かって、皮膚に伝わる程度の強さでやさしくもんでいきます。


あまり力をいれなくても効果がえられるので、自分に対して行っても、負担がとても少なくて済みます。

リンパを流すことで、身体にたまった老廃物が排出されるので、むくみが改善され、小顔効果や足が細くなるといった結果が得られます。

自分で行う場合は、入浴後やリラックスした状態でする法が、より大きな効果を得られます。



水をコップ一杯、施術まえに飲むことで、よりスムーズにリンパを流すことができます。

主に2つのマッサージについて紹介しましたが、ともにメリットが異なります。
自分の症状やライフスタイルを考慮しながら、健康美人を目指しましょう。